そうだフィルムカメラを買おう

きっかけ

私がフィルムカメラを買おうと思ったのは、何かの記事でアンセル・アダムスの写真を見たのがきっかけです。アンセル・アダムスはアメリカの写真家でヨセミテのモノクロ写真で有名な写真家です。その独特なコントラストを見たときにモノクロフィルムで写真を撮りたいなと思いました。

デジタル全盛のこの時代(2017年)にフィルムカメラを買おうなんて酔狂な事かもしれませんが、まずは下調べから始めることにしました。

機種選び

インターネットや図書館で借りた本を読んで色々と調べているといくつかの事実がわかってきました。

  • フィルムカメラのレンズは”オールドレンズ“として人気がある
  • フィルムカメラのメーカ修理は出来なくなってきている
  • 修理を考えるとなるべく機械式がいい

それに加えて筆者自身の制約があります。

  • あまりお金をかけられない(笑)

制約事項を考えなら検討しているといくつかの機種が出てきました。

  • Contax S2 / S2b
  • Pentax MX
  • Nikon FM2

これ以外の機種も視野に、価格調査を兼ねて都内の中古カメラ店を回ってみました。

Contaxは見た目にもカッコいいのですが、少し大きいのと、レンズ高めですね。同じマウントを使うYashika FX-3 Superもありかと思ったりもしたんですけど、あまり情報が無いので見送りました。

レンズも含めてリーズナブルに手に入りそうなのがPentax MXでした。レンズはKマウントですが、純正アダプタでM42も使えるのがいいですね。まだあまり詳しくないですが、いろんな雑誌を読むとM42のレンズは奥が深そうなので。

ということでPentax MXを購入することにしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。